• 屋久島ガイド協会について
  • ツアー催行までの流れ
  • 料金表
  • よくある質問
  • お客様の声
  • ツアーレポート

推定樹齢7200年。遥かな生命との出会い。縄文杉日帰りコース

最新ツアーレポート  お客様の声

縄文杉は、1966年に地元屋久島の岩川貞次氏によって発見され、いまや屋久島だけではなく自然界のシンボル的な存在。
周囲が16.4メートルもある幹は屋久杉特有の波うつ襞(ひだ)と瘤(こぶ)におおわれ、異形の放つ圧倒的な存在感に驚きとともに深い感動を覚えます。
この太古の自然を日帰りで訪ねる旅は、荒川登山口から最短ルートを往復します。
長いトロッコ道を歩き、険しい原生林をたどる全行程10時間以上にも及ぶたいへんなコースですが、多くの発見や出会いとともに、最高の達成感が得られます。

月の光に照らされる夜の森の神秘を体験 縄文杉1泊2日コース

最新ツアーレポート  お客様の声

ゆとりのオススメコースです。日帰りでは10時間以上かかるコースを2日間かけて、ゆっくりと歩きます。憧れの縄文杉を心ゆくまで堪能したい、神秘的な夜の森を体験してみたい、また、日帰りで往復する自信がないという方にもおすすめです。
時間にゆとりがあるので多様な植物やヤクザル、ヤクシカ、野鳥など屋久島の貴重な自然をじっくりと観察できます。避難小屋またはテント泊です。

■ アルバムになっています。拡大してご覧ください。

コースのみどころ

屋久杉搬出のために大正時代に敷設されたトロッコ道は国内唯一の現役という貴重なミニ鉄道。
林業のために国策でつくられた奥深い山の村、小杉谷集落跡には小中学校の校庭や人家の石垣などが残り、時代の流れが偲ばれます。大株歩道と呼ばれる登山道に入ると、いよいよ屋久杉原生林の核心部。
森には江戸時代に伐倒された切り株も多く、最大のウィルソン株では洞の中に入りその大きさを体感しましょう。
樹齢3000年の大王杉。2本の杉の枝がくっついた夫婦杉。太古から変わらぬ時を刻む森は何かを深く語りかけてくれます。

ガイドからのアドバイス

トレッキングシューズはもちろん、ザック、雨具もしっかりしたものを。
山歩きに慣れていない方は荷物をできるだけ軽量化しましょう。行動中はこまめの水分補給が疲れないコツ。
水場はたくさんあります。行動時間が長いので弁当だけでは足りません。チョコやアメなど糖質を中心に
行動食(おやつ)は多めに持ちましょう。

ツアー料金

縄文杉日帰りトレッキングコース

お申込み人数 1~2名 3名 4名 5名 6名 7名
お一人様の料金 12,400 10,000 8,800 8,100 7,600 7,300

※本コースは、10歳以上のお子様よりご参加いただけます。
(ただし、往復22キロ、所要時間10~11時間を歩きとおす体力、気力のある方)


縄文杉1泊2日コース

お申込み人数 1名 2名 3名 4名 5名 6名  
お一人様の料金 32,000 29,400 23,800 20,900 19,300 18,100   

※ツアー中の食事代(3食分:1日目(夕) 2日目(朝、昼))は上記料金に含まれます。
※本コースは、10歳以上のお子様よりご参加いただけます。
(ただし、往復22キロ、所要時間10~11時間を歩きとおす体力、気力のある方)

<縄文杉荒川線 登山バスについて>
縄文杉荒川線は、3月1日~11月30日の期間、一般車両乗入れ規制のため別途登山バス料金及び縄文杉荒川線利用チケット料金(協力金)が必要となります。(両チケットは弊社にて販売手配いたします)
■ 屋久島山岳部車両運行対策協議会:http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/

ご予約はこちら
資料を請求する
E-mail
PAGE TOP
 

ツアーのご予約はこちら

ツアー予約状況

資料請求をする

お問い合わせ

宿の手配承ります

ツアー内容

  • 森 ツアー一覧はこちら
  • 山 ツアー一覧はこちら
  • 川 ツアー一覧はこちら
  • 海 ツアー一覧はこちら

レンタル用具

服装・装備チェック

ガイド紹介

リンク集

世界遺産 屋久島

新着ツアーレポート

E-mailを送る